14 ジャムクラブ

もうすぐヤマモモの実が赤くなる
ぼくはあの色が好き
届くところはせっせとつんで
高いところのは、ことりちゃんにとってもらう
だいじに洗ってならべてみる
きらきらしていて宝もののよう
食べるとあまくて少しすっぱい
みんなをよんでごちそうする

今年は、そのヤマモモの実をジャムにする計画をたてた
ヤマモモとりは棒パンとワッフルさん
ことりちゃんとツバメさんたちが高いところの実を集める
ぼくとコーヒーゼリーさんは洗う係
煮るときのお砂糖係がにゃん一郎くん
半分は、この頃研究しているはちみつでするんだ
おなべはベーグルさんがみてくれる

おいしくできたら、ジューススタンドのとなりにお店をだすかもしれない
パイナップルをわけてもらって、パインジャムはどうだろう
ほかにもいろんなジャムを作ってみたいな

ジャムクラブ
お好きなくだものをお持ちください
おいしいジャムに仕上げます

印刷して読む 印刷して読む