16 ミシンかけ

ジューススタンドのうしろに、ビーチパラソルが開いた
コップさんがしーちゃんちの倉庫からひとつ借りてきた
ビーチパラソルまだたくさんあるから、もっといるときはいってねって
しーちゃんちには日傘だけじゃなくて、大きな傘もいっぱいあるんだ

コップさんはジューススタンドの氷係の手があくと
その赤青白のビーチパラソルの下でミシンかけをしている
ベーグルさんからフラッグの注文をうけたんだ
スタンド用のパイナップルのフラッグがよくできていて、ベーグルさんはこれだと思ったそうだ
こんなフラッグが長いことほしかったらしい

ベーグルさんは街のマーチングのチームに入っていて
フラッグをまわしたりおどったりするカラーガードをしている
ガードの仲間に、コップさんが作ったフラッグの話をしたら
みんな使ってみたいといいだした
まわしたときの、ざっっ ざっっ て風をきる音がすごくいい
軽いしね、色もきれいだし

コップさんはかたかたかたかたミシンかけしている
ちょっと進んではとまり、まち針をずらしてまた縫い進む
ジューススタンドの波の音にまじって、コップさんのお裁縫の音が流れる

印刷して読む 印刷して読む 

“16 ミシンかけ” への3件の返信

コメントは受け付けていません。