17 涙のわけ

昼前から雨が降りだした
あけていた窓から雨のにおいがして気がついた
今日、雨はゆっくり降っている
音もたてずに、見える景色をぬらしていく

心はときどき静かになる
それは、さみしいとか悲しいとかではなく、いやな感じでもなくて
ただ静かになる

ことりちゃんが高く高く飛んでいるのを見るときも、ぼくはしんとする
大丈夫かな、失敗しないといいなと思っていたころは、そうじゃなかった
ちょっとどきどきしていたと思う

でも今は、すごく静かな気持ちになる
ことりちゃんがきく風の音がきこえ、空気が少しひんやりするのが感じられる
大きく見えていた木が小さくなっていく様子もわかる

ぼくは飛んでいないんだから本当かどうかはわからないけど、
心が静かになるとそんなことがわかる気がする
言葉はまだでてこない
でも心は瞬間的につかまえている
涙はそんなときこぼれるのかな

印刷して読む 印刷して読む