19 パーカッションパート

ぼくは、コーヒーゼリーさんの弟子になることに決めた
いや、弟子じゃないな
同じパートを受け持つ仲間になるんだ

コーヒーゼリーさんが太鼓をたたくバチをくれた
今まで使っていたのを譲りうけたんだ
嬉しくて、ゆうべは枕元にならべて眠った
夢にはでてこなかったけど(ちょっと残念)、かわりにかぼちゃの夢をみた
葉っぱの下に、大きな緑色のかぼちゃがごろんとあった

今日から練習を始める
たらたらたらたら たらたらたらたら
たたたた たたたた たたたた たたたた
たらった たらった たたたた たん
厚紙をまるく切ってさ
それをたたいて音をだす
すぐにはうまくいかないけど、テンポに気をつけて練習だ

両方のバチですごくはやくたたくとダーッ って、
音がつながっているように聞こえるわざがある
ロールっていうんだ
あれもできるようになりたい
ぼくを待ってくれてた楽器が太鼓だったとはきのうまで知らなかったけど、
出会えてほんとに、すごく嬉しい