22 演奏旅行

棒パンがバイオリンを始めたのは、まだ小さい頃なんだって
ジロー先生にはじめて会った日は雨が降ってたっていうから
6月の今頃だったのかな、ってきのう話した

ここのところ、よく雨が降る
ちょっと大きくなったオリーブの葉っぱはベランダで、太陽のほう(部屋がわじゃなくて、外がわ)を向いている
だから雨の日、オリーブは降りつづく雨を見ているみたいにみえる
吹く風に少し揺れて夕方までずっと雨を見ている

ジロー先生はひと月演奏旅行にでかけている
(その間棒パンのバイオリンのレッスンはお休み)
きいたらね、今回は演奏旅行、外国なんだよ、と棒パンがいう
外国って
チェコだって
2人で地図をあけて場所を確かめた

プラハだよ
遠いなあ
遠いよね
遠いけどさ、音楽だとなんだかわかるんだろうな
そうだね
違うところはたくさんあっても、ジロー先生がバイオリン弾いたら伝わっちゃうんだ
あーこんな感じ、わかるわかるってチェコの人たちも思うんだろうなあ
それってすごいね
すごい

でも、はやく帰ってこないかな
棒パンはジロー先生と一緒にバイオリン弾きたいんだって