42 カラーガードショー

イベントの最後は、ベーグルさんたちのカラーガードショーだ
5人のメンバーは白に青色の入った衣装を着て、フラッグとライフル(木でできていて、バトンみたいに高く投げたりまわしたりする)を準備する
コップさんと話すメンバーもいる
コップさんはフラッグのお礼をいわれて、さらににこにこ顔になった

ベーグルさんは、もんちゃん先生がジューススタンドにいるのをみつけた
先生が、自分の楽器(トロンボーン)を持ってきていたので驚いて
もしかして、先生もおまつりに出てくれるんですか、ってきくと
ちょっと最後にねって答えた。
ベーグルは楽器もするんだよなあ、なにするんだっけ、フルート? ってきいた
ぼくはサックスです、アルトサックス
それはいいなってもんちゃん先生はいう
トマトちゃんを誘ったんだけどさ、実は最後に、聖者の行進を合奏しようと思ってね。クラを吹く人もいるっていうし、ドラムはコーヒーゼリーさんで
ベーグルさんは、セッションかーっていい顔をする
ベーグルも入らない? トマトちゃんは今、トランペットを取りに家にいってるよ
豪華メンバーですね、なんかすごいな。楽しいだろうな
そう、そうだよ、それだよ。音楽だからさ。演奏はまずまちがいなく、一番楽しい
もんちゃん先生は立ちあがって大きく伸びをした
よし、ショーがおわったらぼくも楽器を取ってきます
ベーグルさんはそういって、メンバーのいるほうにもどった

ガードショーが始まる

1曲目は静かな曲
コップさんが作った青いフラッグが、ざっざっざっざっ ってまわる。その風をきる音がとぎれずに続く
フラッグはときどき高く投げあげられてはまわってもどってくる
ライフルがまわるのは初めて見たけど、ライフルは力強い。特に、高くあがって何回もまわるようなときは、投げられる前の、手にあるうちから力強くみえる
ゆきちゃんのバトンは、それはかるがると、自分でまわるみたいにくるくるまわっていた。バトンは、ゆきちゃんが感じたり思ったりするように動いていた
ライフルは少し違う
音楽の合間にキャッチしたとき、ライフルも音をたてる。その音が全員そろってきこえる

2曲目はかわってアップテンポの曲
ベーグルさんたちの表情がかわった。ライフルをキャッチする音も、フラッグの風をきる音もかわった
ダンスする体は、なんて豊かに表現するんだろう
つま先のもっと先まで、手の指のもうひとつ先まで感情が込められている。指の先にはなにも見えないし、踊っているのは体なんだけど、それだけじゃなくて、もっと大きなものが動いているみたいだ
フラッグはまた高く投げられ、ぴったり両手にもどった
5人が円をつくって外を向きライフルを投げあげる。そのあと同時に横に動いて、となりの人が投げたライフルをキャッチする
大きな流れるようなこの感じが、心を動かすんだ

1曲4分、2曲で10分弱の演技は、短くて長い時間だった
ベーグルさんたちは、広場にいる全員からあふれる拍手をもらった
すばらしいガードショー!