46 ジューススタンド、その後

7月になったら、暑い晴れの日が続くようになった
今年はジューススタンドは、夏至のあと1週間続いてそのあと閉店、スタンドうしろの赤青白のビーチパラソルはたたまれて、しーちゃんちの倉庫にもどった

チームソーイングは、ひとまずコップさんの家に移動だ
ミシン1台、人員1人(コップさん)で、しばらくは注文をこなす

工房のイメージカラーはみどりに決まった
コップさんの家は、夏になると全体がみどりになる。日よけ対策で、家のまわり中の草が勢いよく背を伸ばすんだ
東側玄関横には朝顔、強い日差しの西側には元気なゴーヤ、南には立派なヘチマ棚が組まれて影をつくる
北側はローズマリーとアロエが植えられて、もう随分大きくなっている

仕事を始めるにあたり、コップさんは裁縫用の大きな机をジョッキさんに手伝ってもらって作った
ジョッキさんが机の裏に、美しく 丁寧に って書き込んだ
仕事の基本ですねってコップさんがいった

トマトちゃんは焼き菓子屋さんにもどって、お菓子を焼いたりゼリーを作ったり、シャーベットを凍らせている
新商品のマスタードラスクを試食させてもらったら、すごくおいしかった。がりがりがりがりいい音がして、甘くなくて、暑い季節には特によさそうだ

棒パンは気に入って、毎日これを食べて暮らしたいっていいだすほどだ
ツリーハウスできたら、このラスクを持って泊まることにしようっていっていた
カンパンさんも、トマトちゃん、これおいしいよって音をたてている
ビールで乾杯して、このマスタードラスク…
カンパンさんは目をつぶって味を確かめて、すばらしいなあってうなずいた
トマトちゃんは嬉しそうにみんなの話をきいている