45 風船

そして、ぼくにスペシャルなことがあった

もりちゃん(しーちゃんちの3番目のお姉ちゃん)が、家から小太鼓を持ってきてくれたんだ
もりちゃんは、小学生のとき学校の鼓笛隊に入っていた。そのとき使っていた太鼓をくれるっていうんだ
ベルトもあったから持ってきたわ
白いベルトには銀いろの金具がついている
こうやってつけるでしょう
もりちゃんが手伝ってくれる
それで、ここに太鼓をかけると、ほら、たたきながら歩ける
ぼくは、演奏だけじゃなくて、行進にも参加できるんだ
棒パンが、すごいな、小太鼓の聖者だねっていった

演奏は、コーヒーゼリーさんのドラムで始まった
トマトちゃんのトランペットの音が、広場の空にぬけていく
トマトちゃんの吹くトランペットは、トマトちゃんと同じくらい元気のいい音だ。明るくてきらきらしている
しーちゃんとまきちゃんはクラリネットの楽しい音を重ねる。2人の音がスキップしたり、とんだりはねたりして遊んでいる
ベーグルさんのサックスはかっこいい。トマトちゃんのトランペットの音をきいてそれにあわせているんだけど、それがベーグルさんっぽい音なんだ
もんちゃん先生は、腕にみずいろの風船をつけたままトロンボーンを吹いている。先生がなかでも一番嬉しそうだ

コーヒーゼリーさんが、始まる前に、音を感じて太鼓をたたいてごらんっていった
音と楽器と、曲の流れとか空気とか雰囲気を、体全部で感じるんだよ。耳できいていたら間に合わないから、いっぺんに全開にしてね
ぼくはだから、みんなの演奏する音をきいて目をつぶる。深呼吸して、コーヒーゼリーさんから譲り受けたバチを握った
いっぺんに全開にするのってどんな感じだろうと思ったけれど、やめた
たぶん、思っていたりしたら、ほんとに間に合わないんだ。入ってしまおう、この場所のこの時間の全体に入ろう。思うんじゃなくて入っちゃおう

ゆきちゃんとお友だちはバトンをまわして踊った
ガードの人たちはフラッグを高く投げた
ことりちゃんは、広場のオリーブの木にとまったりぼくの肩にとまって歌った
カンパンさんとジョッキさんは、ステップを踏んで行進した
にゃん一郎くんとこまりちゃんは、広場にならんで座って、足で地面をならした
コップさんは、スズメさんの子どもたちと演奏のまねをしながら歩いた(トランペットが一番人気)
棒パンとワッフルさんは、残っていた風船を放った
赤や白やきいろの風船は空に高くあがって、風にのって海のほうにとんでいった  

44 勢ぞろい

しーちゃんには、4人のお姉ちゃんがいる
1番上が、今日しーちゃんと一緒にクラリネットを吹いたまきちゃん。いつもは図書室で司書の仕事をしている
2番目がバトンの上手なゆきちゃん
絵を描くことちゃんは順番でいくと4番目で、3番目はもりちゃん。もりちゃんとことちゃんは双子なんだ
もりちゃんはソムリエになりたいんだって。今はフランス留学をめざして、街の紅茶屋さんでアルバイトしている

もりちゃんは、紅茶屋さんのバイトがおわってから自転車に乗って広場にやってきた
しーちゃんが、クラリネットちゃんと吹けたよってもりちゃんに話している
もりちゃんはかけていたサングラスをはずして、さっすがーっていって、しーちゃんの肩を抱いた
しーちゃんは嬉しくて、うふふって笑った

もんちゃん先生はみず色の風船を左腕にくくってもらっている。右手にはかき氷のカップを持っている
ワッフルさんがもんちゃん先生に、もう少ししたらチューバが届く話をする
ボクのバンド、今、金管が人数少ないんだよ。よかったら一緒にやらない? ってもんちゃん先生がいう
ワッフルさんはすごく大きな声で、はいって答えた。それは喜んだふうだった
楽器なくていいから、まず練習見学にいらっしゃい
ワッフルさんは、練習場所や時間を教わった

ぼくと棒パンが、あとふたつになったジャムの店番をして座っていたら、それ両方ちょうだいっていう
顔をあげると、そういっていたのはなんと、ジョッキさんだった
ジョッキさんはカンパンさんの古い友人で、詩人で、旅行家だ
いろんなところを旅してまわって、毎年大抵、夏前の今ごろ、カンパンさんに会いにここにやってくるんだ
山を登り海に潜り、広がる砂漠を渡る。おととしは、スペインの巡礼の道を歩いた

ジョッキさん!
棒パンとぼくは、声をそろえて立ちあがった
カンパンさんがローラースケートをならして近づいてきて、おージョッキさん!って握手した
もんちゃん先生も近づいてきて、聖者が勢ぞろいしたぞっていった

42 カラーガードショー

イベントの最後は、ベーグルさんたちのカラーガードショーだ
5人のメンバーは白に青色の入った衣装を着て、フラッグとライフル(木でできていて、バトンみたいに高く投げたりまわしたりする)を準備する
コップさんと話すメンバーもいる
コップさんはフラッグのお礼をいわれて、さらににこにこ顔になった

ベーグルさんは、もんちゃん先生がジューススタンドにいるのをみつけた
先生が、自分の楽器(トロンボーン)を持ってきていたので驚いて
もしかして、先生もおまつりに出てくれるんですか、ってきくと
ちょっと最後にねって答えた。
ベーグルは楽器もするんだよなあ、なにするんだっけ、フルート? ってきいた
ぼくはサックスです、アルトサックス
それはいいなってもんちゃん先生はいう
トマトちゃんを誘ったんだけどさ、実は最後に、聖者の行進を合奏しようと思ってね。クラを吹く人もいるっていうし、ドラムはコーヒーゼリーさんで
ベーグルさんは、セッションかーっていい顔をする
ベーグルも入らない? トマトちゃんは今、トランペットを取りに家にいってるよ
豪華メンバーですね、なんかすごいな。楽しいだろうな
そう、そうだよ、それだよ。音楽だからさ。演奏はまずまちがいなく、一番楽しい
もんちゃん先生は立ちあがって大きく伸びをした
よし、ショーがおわったらぼくも楽器を取ってきます
ベーグルさんはそういって、メンバーのいるほうにもどった

ガードショーが始まる

1曲目は静かな曲
コップさんが作った青いフラッグが、ざっざっざっざっ ってまわる。その風をきる音がとぎれずに続く
フラッグはときどき高く投げあげられてはまわってもどってくる
ライフルがまわるのは初めて見たけど、ライフルは力強い。特に、高くあがって何回もまわるようなときは、投げられる前の、手にあるうちから力強くみえる
ゆきちゃんのバトンは、それはかるがると、自分でまわるみたいにくるくるまわっていた。バトンは、ゆきちゃんが感じたり思ったりするように動いていた
ライフルは少し違う
音楽の合間にキャッチしたとき、ライフルも音をたてる。その音が全員そろってきこえる

2曲目はかわってアップテンポの曲
ベーグルさんたちの表情がかわった。ライフルをキャッチする音も、フラッグの風をきる音もかわった
ダンスする体は、なんて豊かに表現するんだろう
つま先のもっと先まで、手の指のもうひとつ先まで感情が込められている。指の先にはなにも見えないし、踊っているのは体なんだけど、それだけじゃなくて、もっと大きなものが動いているみたいだ
フラッグはまた高く投げられ、ぴったり両手にもどった
5人が円をつくって外を向きライフルを投げあげる。そのあと同時に横に動いて、となりの人が投げたライフルをキャッチする
大きな流れるようなこの感じが、心を動かすんだ

1曲4分、2曲で10分弱の演技は、短くて長い時間だった
ベーグルさんたちは、広場にいる全員からあふれる拍手をもらった
すばらしいガードショー!

41 聖者の行進

フラフープで広場がにぎやかになっているころ、もんちゃん先生がやってきた
もんちゃん先生は、トマトちゃんが以前入っていたブラスバンドの先生だ。今日はオレンジ色の楽器ケースを肩にさげている

トマトちゃんと話してジュースを2杯飲んだもんちゃん先生は、ジューススタンドのイス(いつもコップさんがミシンかけしている所)に座って、ああ、いいねえっていった
トマトちゃん、いいねえすごく
天気はいいし、楽しいイベントはいっぱいだし、ってトマトちゃんがいう
なんだかボクがお祝いされているみたいだ
あら、それはいい考えですね
だってさ、ついたらみんなでフラフープまわしてるんだよ、あんないろんな色の。ふつうないな、大歓迎だね
先生かわらず大げさーってトマトちゃんが笑う
もんちゃん先生は、ジュースの氷をがりがりかんだ
トロンボーン、持ってきたよってケースを軽くたたいた。トマトちゃんも楽器をもっておいでよ。久しぶりに合奏しよう
えー、あたし、しばらく吹いてないです。音でるかな

トマトちゃんは、トランペット吹きだった
ぼくはトマトちゃんのトランペットをきいたことがないけど、一緒のバンドにいたコーヒーゼリーさんによると、高い音がでて上手だったらしい
おまつりの最後に、聖者の行進はどうかなと思ってさ。この祝福された場所で。クラリネットを吹く人もいるんだろう? コーヒーゼリーさんにリズムをとってもらって。きっと盛り上がるよ

それをきいて、トマトちゃんは決まった
休憩中 のふだをぽんとジューススタンドに置いて、後ろにとめてあったコップさんの自転車に飛び乗ると、たちこぎでペダルを踏んだ
聖者の行進! しかもあたしの吹くトランペット!
トマトちゃんの頭の中はとたんに音楽でいっぱいになって、なんだか自分でもおかしかった
すごーい って風をきりながら思う。メロディがあふれてくるってこれだわ

トマトちゃんはたちこぎのままスピードをあげて、家に急いだ
トランペットは、机の上の棚の、一番高いところに置いてある
音が、きこえてくるだけじゃなく見えるような気もしてきて、あたしってちょっと才能ありすぎってトマトちゃんは思った