12 5本線

棒パンと、散歩しに海に行く
台風がきて雨も風も強かったから
砂浜にはいろんなものが打ち上げられている

ここに来る前、竹ぼうきを持ったコーヒーゼリーさんに会った
神社の階段をそうじしに行くところだという
落ちて散らかった葉っぱを集めてくるよ
そういっていたのを思い出して
ぼくたちも砂浜のごみ拾いをした
それほどかからずきれいになる

そしたら、カンパンさんがやってきた
台風、どうだった? ときくので
雨の中、スズメさんの子どもたちが風に流されて遊んでいた話をした
棒パンもカンパンさんも大笑いして
あれって前から風を受けると、ほんとに歩けないんだよね、傘さしてもたくさんぬれてさ
ひっくり返るのわかってても、やっぱり傘ってひろげちゃうんだよなあ
じゃあ次に台風がきたら、ぼくたちも傘なしでやってみよう、と約束した

ちょっと長い線を5本ひいてくれないかといわれて
棒パンがまっすぐな線をひく
5本ひきおわると今度は
カンパンさんが片足とびでジャンプしはじめた

棒パンもぼくも
よくわからず見ていると
なんと
できあがったのは楽譜!

海はひろいな大きいな 月はのぼるし日はしずむ

砂浜に書かれた楽譜のむこうには
ちょっと白い波をたてた海が
ざぶーんざぶーんっていっていた
3人で風が冷たくなるまで、大きな声で歌った

砂浜をきれいにしたから
海からプレゼントされたのかもねって棒パンがいった
ごみ拾いしたらカンパンさんが来て、
そのあと楽譜がでてきて
それで3人で歌ったんだものね
そうに違いない
きれいにするといいことがある(コーヒーゼリーさんの説)っていうのは本当だ

印刷して読む 印刷して読む 

10 台風

台風がやってきた
雨がずっと降っている
雲はどんどん流れていくのに
雨はかわらず音をたてて、水たまりを大きくする
カンパンさんの台風予報は間違うことがない
風も強くなるときいて
ジューススタンドはお休みになった

スズメさんの子どもたちが
朝のうち雨の中遊んでいたけれど
昼には家に帰っていった

子どもたちは、
横風にながされるのおもしろいねー
雨、あたるとちょっと痛いねー
傘さしてたらひっくりかえるねー
後ろから風に押されると楽ちんだよ
前からだととべないー
おもしろーい
すごくおもしろーい
みんなで大騒ぎして遊んでいた

青い合羽と長靴をかわかす
お茶をいれて、雨と風を見ておこう
木が揺れて枝はしなり
小さな葉っぱは飛ばされそうだ
いろんな音がきこえてくる
でも静かにも思える

印刷して読む 印刷して読む